スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅに~

遂に食べました。
芋虫。
PB270032_convert_20101218192938.jpg

トマト味のソースで先輩隊員が作ってくれた。
ご飯と一緒に。


ん?
何かに似てるこの味。

桜エビ?

うん、そうだ!

意外と食べれた・・・・シュニ~
スポンサーサイト

牛タン+生ビール+Poulet

2010/08/08

CIMG5502_convert_20100810051251.jpg

ブルキナでは、愛情のバロメーターは、Poulet(鶏の丸焼き)をご馳走された回数だそう。
ここぞという時は、Poulet食べにいかない?と、男の子は誘うそう。

だれにも誘われてないけど、
女子4人で食べに行ってきました!

Pouletも目玉の一つだったんですけど。
私たちが気になってたメニューそれは。。。。牛タン!

だって、ブルキナで牛タンが食べれると聞いたら、そりゃもう行くしかないでしょ!

張り切って、17時出発。
寮から、ちょっと離れているせいか、タクシーに先に乗ってたおばちゃんが降りるところを通ってから、行ったからか、30分後に到着。

そうなんです。ここブルキナでは、車が人でいっぱいになるまで、“空車”なんです。
なので、まだ乗れそうだな~という時は、手を挙げて、止めてください。
運よく同じ方向であれば、乗せてくれます。
でも、料金は一人ずつ払います。
CIMG5499_convert_20100810050439.jpg

話を元に戻してっと。
店の名前は“Le title”。ブルキナのお越しの際は、ぜひお立ちより下さいな。
店につくと。“Pas encore!”(まだ準備中)、夜の6時にOPENとのこと。
朝から楽しみにしてたせいもあり。ちょっと早く来すぎたかも。

30分間、周辺をうろうろ。
子ども集団に囲まれる!
カメラを向けると。整列!
CIMG5508_convert_20100810053828.jpg
ちょっと。自然な感じが取りたいのに><
でも。かわいいからいいっか。


もう開店しただろうと、もどってみると。
誰も客はいない。。。。
本当に、大丈夫なの?
不安になりながらも、「とりあえず。。生!」
そうなんです。このセリフを言いいたくて、言いたくて。
この国では、珍しく、なんとこの店には生ビールが!
素敵すぎる!
CIMG5510_convert_20100810054514.jpg


本当に、感激でした。
メールのやり取りをさせていただいている方には、何度このフレーズを書いたことか。。。
“生ビール、焼き鳥、枝豆。。。。恋しい。。。”
残念ながら、枝豆は叶わなかったけど。

あと、牛タンが、想像していた牛タンと全然違って。
私の知っている牛タンって、焼き肉屋で、レモンと塩で食べる薄~い丸い肉。
でも、出されたのが、これ↓
CIMG5515_convert_20100810060027.jpg


不安になりながらも、口にしてみると、やわらか~~~~~い!とろける~~~~
本当に牛タン?でも確かに、メニューには“牛の舌”って書いてあったんだけど、
全然別物!


がっつり食べて、ふと周りに目をやると。
ブルキナの若者達で、店は一杯に!やっぱり、男女の組み合わせが多い!
そんな中。
男4人女3人のグループが、私たちの横に。
そう、日本で光景よく見ますよね^^

その中で、なかなか女の子に話しかけられない男子が。
どの国にもいるんだな~。合コン(←勝手に決め付けてる)で、本領発揮できない人が。

そんな、若者観察をじっくりしながら、夜は更けていくのでした~

Ouagadougouで食べられるご飯

2010/08/05

任地で生活を始めるにあたり、色々買いそろえる必要があり、
かなりお金に余裕がないので、基本、自炊なのですが。。。
首都ならではしか、口にできない食もあり。。。

行ってきました!

まず。インド料理。
CIMG5402_convert_20100802023811.jpg

高いけど、すごく美味でした。スパイシー度を選べ、バターナンと数種類のカレーを頼みました。
スムージーが最高。。。
でも。やっぱり高い。。。1人あたり5000Fcha(日本円で1000円)
ブルキナ料理を屋台で食べると200Fcfa(日本円で40円)だから、何回分やろう。。。


そして、先輩に連れてって頂いたフランス料理。
こちらも高かったですが。。。量がいっぱいですごく幸せな気分に^^
ポークのソテーに、鶏肉のトマト煮、サラダ。。。
おいしい。なんとワガでクリームブリュレ食べちゃいました!!
CIMG5433_convert_20100802025615.jpg

それにしても、こういうお高いお店は、現地人よりも外国人が目立ち、
ブルキナにいないみたい。
水槽あるし。ここは一体どこ??

CIMG5440_convert_20100802041428.jpg




よし。明日から。また自炊の日々。
頑張ろうっと。

ブルキナ飯

やっぱり代表選手はこれでしょ↓
CIMG4947_convert_20100714232129.jpg

り・ソース

ご飯にトマトベースのソースがかかってる。今日は、オクラ入り。
日本じゃ、避けてたオクラ、食べてみると案外おいしかった!


アフリカっぽいといえば、これ?↓
CIMG4944_convert_20100714233141.jpg

イニャムっていうイモを煮た料理。おなかユルメの方は、要注意!さらに、お通じよくなるので。


私の好物↓
CIMG5138_convert_20100714234819.jpg
リ・グラ(ブルキナ風炊き込みご飯)WITH 魚!
池で養殖されているらしい。目をつぶって食べれば、サバの塩焼きを思い出すような、出さないような。。。






でも




やっぱり




なじみのレパートリーが現れると、テンションMAX↑
CIMG5132_convert_20100715062942.jpg
マッシュポテト~



どこかで食べたことある味。。。リンゴとはちみつ~バーモンドカレー????
CIMG5139_convert_20100715064342.jpg
実は、マンゴーのソース。かなり、イケるー



んで、これなんでしょ?



CIMG4946_convert_20100715065613.jpg
ハエ・はえ~~~~~

私たちが体力を消耗しているもう一つの理由。
毎日の食事が、彼らとの戦い。この日は完敗!!!くやしいです!

語学訓練中の食事(Pension サラ)

私たちが、語学研修でお世話になっているPensionには、凄腕(?)のシェフがいる!

「日本人は何を食べるのか?」
 「味付けは、大丈夫か?」
と、色々聞いてくれる。


朝のメニュー
焼き立てフランスパン(半分)、ジャム(パイナップル、マンゴー、いちごetc),
シェフ特製オムレツ(日に日に味付けが改良されていて、日本人好みの薄味になってきている。美味!)コーヒーOR紅茶


昼と夜のメニュー
自分たちが食べたいものをシェフに事前にオーダーすれば、作ってくれる。
最初のうちは、「ブルキナっぽいものを!」といきってオーダーしていたが、体調を壊す人が
続出してきてからは、スパゲッティーやマッシュポテトなど、おなじみのメニューをお願いすることも
出てきた。


そんなシェフお手製ブルキナ料理を少しずつご紹介しましょう!
アリコ!
豆です。小豆だと思います。塩をかけると、赤飯を食べてる錯覚に陥るかも・・・

CIMG4941_convert_20100714064808.jpg

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。