スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地訪問(1日目)

2010/07/17
今日ついに、任地に足を踏み入れます!

といっても、週末を利用して、数日だけお邪魔するだけなんですが。。。

私の任地は、首都から北西にバスで2時間のゾンドマ県グルシ市。
グーグルアースで見つからなかった気がする。。。

どんくらい、田舎なんだろう?
北だし、砂漠っぽいのかな??
なんて、想像しながら、パッキング。

とにかく、今日は初めてづくしの一日。
まず、長距離バスでの移動。
出発時間が9時にも関わらず、色々あって、7時過ぎにバス停に到着!
まだかな?まだかな?ドキドキしながら、待合場で待機。

CIMG5140_convert_20100718214319.jpg
やっとバスが到着!すごいお洒落に、シールでデコレーションされてる。。。
CIMG5142_convert_20100718213310.jpg

一応、窓口でバスの座席の番号をチケットに書いてもらったんだけど。
いまいち、仕組みがわからない!!!
バス会社のスタッフが、乗客者リストで名前を呼んでるんだけど、明らかに呼ばれていない人も次々とバスに乗り込んでいくし。。。。
やばい。。。。このままだと、席がなくなる!
これを逃すと、昼過ぎまで、バスないし。。。。

絶対!乗らなきゃ!
関西人魂炸裂>< 
負けずに、おばちゃんとおっちゃんの波に乗りながら、無事乗車。

ふ~。。。。

でも、あれ?到着時間になっても、バス発車する気配ないし。。。
って、え?
何?
それも、バスに積むの?
CIMG5143_convert_20100718220306.jpg


30分遅れでようやく出発・・・・ま。上出来のほうだね。30分遅れは。

バスはいたるところで、少し停車し、乗客を乗せたり、降ろしたり。
そんなとき、乗客相手の売り子さんが、バスに群がります。
CIMG5147_convert_20100718230049.jpg


無事。任地のグルシに到着。
やった。人はいた。笑
お世話になる配属先の人に電話すると、快く、直ぐ迎えに行くよ!と。
やっぱり、優しいな~ブルキナべは。

ちなみに、配属先は識字省県局。お役所です。
迎えに来てくれた青年(最初、おじさんだと思ってたけど。実は同年代だったってことが、後ほど発覚!)は、
県局の人事の方。

バイクに乗って行きな!と言われたけど。ごめんなさい。
安全上の理由で、バイクの後ろには乗れないの。。。。。
それで、バイクを押して歩いてもらいました。ほんと。ごめんなさい><


県局に到着して、局長をはじめ、職員の方に挨拶。
皆さん、優しそうな人ばかりで、一安心。
おじさんたちが、大きな木の下で談笑してて。。。
近所のおっちゃん?
っと思って、近づいて挨拶してみると、この人たちも職員の人だった。
あ。木曜の午後なんだけど。。
もうお仕事はないのね。。。。
みんな、すぐに私の名前を覚えてくれているのに。私は覚えきれない。。。。

県局は6つの教育委員会を管轄していて、そのうちの2つにお邪魔した。
前任者との活動の内容、現在の様子をかる~くヒアリング。
やっぱり、活動は継続されていないらしく。。。なんで?って聞くと。
「だって、やりたい人がいなかったし。。。ボランティアがくるのを待ってた。」

主体的な。継続的な。。。と、よく援助の世界で言われる活動って、やっぱり難しいな~。



到着してから、散々挨拶周りを徒歩でして、人事の彼は、ずっとついてきてくれてて。
いい人だ。やっぱりブルキナべは。

そして、その方の家でお世話になることに。
家。
CIMG5152_convert_20100718223900.jpg

そして、トイレとシャワーは。外CIMG5159_convert_20100718231459.jpg
満点の星空の下のシャワーは、サイコ~



以前、モシ族のChefに会った際に聞いた言葉。
「ブルキナべは、外からのお客さんが来たときは、自分の食べる分がなくなっても、もてなしをするし、
自分の寝る場所がなくなっても、自分の寝床を、提供するんだよ。」

本当だった。。。

疲れているだろうに、豆とイワシのソースがけを作ってくれて。
自分のベットに、新しいシーツをしいてくれて。
蚊帳の取り付けのため、壁にガンガンに、穴をあけてくれて、取り付けてくれて。
なんで、こんなに人の為に、いやな顔一つ見せず、色々やってくれるんだどう。
CIMG5154_convert_20100718225108.jpg

県局で働きながら、首都の大学院で経済を勉強している彼。
この国が発展するために、1番かけているものって何?
って質問すると。
政治のことについて、語ってくれた。
お金の使われ道に納得いってないと。
すごいいい人材がいるのに、彼が将来働くであろうお役所では、
働いているのか働いていないのかわからない人達に囲まれて。。。なんとなく、もったいないと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://2010burkina.blog119.fc2.com/tb.php/14-517f8544

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。