スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教のはしご・・・?

朝4時過ぎから、響くモスクの放送。
夜12時過ぎまで、止まないダンスミュージック。

一体この国の人は、いつ寝てるんだ?

聞いてみると。

寝てないらしい。あまり。

凄い。体力。でも。男の人は、一日中まったりお喋りにふけってる人が多いし。
なんとかなるのかな。。。。


そんなこんなで。
私の家の近くに計5個のモスクが密集してる。
教会もいくつかあるけど。
やっぱりマリ国境に近いせいか。イスラム教徒が多い気がする。

近所でよくお喋りに参加させて頂くおじさん達もイスラム教徒。
聞いてみると小学校の先生らしい。
今休みだから、一日中座ってお喋り。
朝、私が県局に出勤する時も、お昼休みで帰ってきた時も。
お昼寝後再出勤する時も。夜帰ってきた時も。
いっつも同じ場所に。同じメンバー。

不思議だ。
飽きないのかな。

話す話は。イスラムのこと。
日本にはほとんどイスラム教徒がいないので。なんとなく、遠い存在だった。イスラム教徒。日本から持ってきた宗教の本によると。キリスト教徒より、イスラム教徒人口が世界中で多いらしい。



この前。自称仏教徒だからできる事をやってしまった。。。
日曜の朝、別の場所でよくお喋りする方から、電話があり、
「元気が余ってたら、教会に行ってみない?」
連れて行ってもらったのは、家の直ぐ向かいにあるプロテスタントの教会。
ミサの時間はなんと朝の9時から昼1時過ぎまで。
帰った時。思ったこと。凄く。凄く。体力消耗した。。。。
最初はよかった。牧師さんらしきおじさんがモレ語(現地語)で話し、
もう一人のおじさんが、フランス語で話す。内容は聖書のことから、どのように子どもを教育するべきか。。。など、比較的わかりやすい内容。
フランス語で話してくれる分には、なんとなくわかるので、リスニングの勉強になる。
途中で、「ナッサーラ(白人)に何かしゃべってもらおう!」と私も自己紹介。
ダンスあり、歌もあり。凄く楽しい空気で、時間が流れていた。

ところが。
11時を過ぎた頃だろうか。。。。
お祈りの時間が開始。今まで。ヨーロッパやインドでミサに参加したことがあったが、
こんなに強烈なお祈りの時間は初めてだった。
皆いっせいに、祈りだした。。。というか、叫びだした。各々が、一心不乱にそれぞれの言葉で、叫んでる。。。
私もこの際なので、日本語で。
「家族、友達、大切な人。みんなみんな健康でありますように!」
「生きて帰れますように!」
「お腹痛いの治りますように!」。。。。
まだ。終わらない?
そろそろ私もお祈りすること尽きてきたんだけど。。。
結局、1時間半くらい。お祈り(叫び)の時間は続くのでした。。。。


そして、その日の夕方。
夕ご飯の買い物へ、マルシェへ。案の定。いつものところでおじさん集団に、寄って行け~と声をかけられる。
「モスクでお祈りしていかないかい?」と誘われた。
でも、私今日の朝、教会行ってきたばっかだし。自称仏教徒だし。。。まずくない?
「大丈夫。大丈夫。もしいいと思ったら、改宗すればいい!」
・・・・。改宗って。そんな簡単にできまへんがな。
第一、 今のラマダン期間中、ちょっとやってみようと思い、8時間後に断念。どうしてもお腹がすいて。少年に差し出されてたピーナツを断れなかった。。。。
それに。日本の両親が驚いちゃうし。
なんて、色々言い訳してると。
「大丈夫!見るだけで問題ないから!」

そういって、お祈りの仕方を教えてもらった。
まず。モスクに入る前に、水で体を清める。(洗う)
1. 口×3回
2. 鼻の穴×3回
3. 顔全体×3回
4. 右手=>左手×3回
5. 頭(前=>後ろ 、後ろ=>前)
6. 耳(穴=>後ろ)
7. 足(右=>左)

そして、女性は男性と一緒にお祈りはできないので、別の扉から、入る。
もちろんベールで髪や肌を隠して。

モスクの中に入ると。
男性がお祈りするスペースと布で仕切られていた。
何もない空間。
申し訳なさそうに入って行った私を、女性達は優しく私を真ん中に入れてくれた。
お祈り中のルールは、後ろは振り向かない。しゃべっちゃいけない。
後は見よう見まね。
ヨガの太陽礼拝に少し似ていると思った。体を曲げたり、頭を床につけるところが。
足を少し広げるのだが、足の小指を隣の女性の小指とくっつける。
なんとなく、皆がつながってるような気になる。

モスクで初めてお祈りした感想。とても、静か。朝のプロテスタントのミサと違って、凄く穏やかな気持ちになれる。でも。これを毎日5回。かかさずやるって。やっぱり凄い。。。

凄く貴重な体験をし大満足。でも、ハシゴしてしまって、ちょっぴり罪悪感を感じる1日だった。
(翌日から、なんで毎日モスクに来ないんだ!って言われてしまってる。。。やっぱり興味本位でのぞくだけでは、駄目だったんだろうか。。。名前はいつしか、サミユラ(アラブの名前らしい)と呼ばれてるし。。。ちょっと複雑><)
スポンサーサイト

コメント

ますます異文化交流が進んでるねえ♪

宗教の話とか、現地の方とお祈りをするとか、旅行では中々できないことやし、日本に帰ってきたときにいっぱい語ってね!

なんだか元気そうでなにより。
テレビでアフリカが写る度にえりこを探してるよ♪
ブルキナじゃない国でも、何故だか無意識に探してしまいますw
2010-09-05 10:20 まどか #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://2010burkina.blog119.fc2.com/tb.php/38-b239967d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。