スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1号目レポート作成完了!

ここ最近。。。ず~っと更新していませんでしたが。
ネット環境が悪く、夜中~明け方にかけてやっとネットが使える為、いつも作業が終わるころには、気が付いたら夢の中。。。

“作業”というのは、報告書(レポート)作成。
協力隊の報告書と併せて、配属先にもレポートを書いた。かなり反応が良かった!
今まで子どもキャンプ参加の時など、何かの活動後はレポートは提出していたものの、
今回はアクションプラン(プラン・ド・アクション)付き。10月の活動計画付き。
日本で働いていても、ブルキナで働いていても、社会人に大事なもの。“ホウ・レン・ソウ!”(あ。ホウレン草のおひたし恋しい。。。笑)

あの日本人は何してるんだ?と思われない様、自分が9月やったこと、10月続けて行いたい事などを、何人もの同僚のアドバイス、添削を経て、完成させ、所属先の長(識字省県局長)に提出。忙しい中皆嫌な顔見せず手伝ってくれて。。。本当にMERCI~

(なんと、今まで局内に自分の机がなかったんだけど。レポート提出後、物置化されていた机をきれいにしてくれ、私の仕事場が遂に出来た。。。。嬉しい。。。なんかここの職場の一員に認めてもらえた気分><頑張って良かった~)

もちろん、JICAにも報告書を提出。ネットでの提出となったので。悪戦苦闘!
やっとできた~と思ったら、ネットにトラブル発生で、一からやり直し。。。ってことが、何度も何度も。ほんと、寝不足の日々が続いた。猛暑の中寝不足はこの年にはキツイ!

ちなみに9月はこんなことやりました。

・職場や街での人間観察(特に働き方、どんな行動・発言に人は喜ぶかの観察)+人間関係構築(これをやっておいて本当に良かったと今思う)
・職場の同僚の仕事内容・今後の動向・課題などのヒアリング
・カウンターパートからは前任者との活動内容・今後続けたい活動のヒアリング
そして判ってきたニーズ
 -小学校での巡回衛生指導(手洗い・トイレ使用方法、安全な水のアクセス方法)
 -小学生の保護者の衛生指導(学校に行ってない親が村落部には多い為)
 -保護者会の学校清掃活動、井戸管理活動の援助
同時に見えてきた壁・・・

その1:清掃用具・石鹸など、衛生啓蒙活動の必需品は親が負担する=>収入が少ない村落部は購入できない=>適切な衛生教育ができない!!!!

その2:カウンターパートの巡回経費(バイクガソリン代)予算不足=>日本でいえば、出張費でない=>巡回指導しない=>え?私一人の活動になる可能性大><


10月は小学校が始まるので、とりあえず自転車で通える小学校に行き、授業や保護者会の活動見学をする予定。必ずしも日本人が考える活動案がブルキナファソ人に通用するとは限らないし。。。というかそうじゃないと思うし。まずは、観察、そして、観察!

加えて、石鹸購入費用を抑える為、石鹸作りを現地NGOの協力を得て、検討中。あと、石鹸じゃなくても殺菌作用のあるもので代用すれば、効果があるのでは・・・との意見もあるので、色々コストを抑える為の案だしをカウンターパートとやっていこうと思う。
 
たまには?真面目に書いてみました・・・笑

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://2010burkina.blog119.fc2.com/tb.php/41-9264c8e4

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。