スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる前にすることは?

今月から、小学校で“手洗いの授業”を始めました!
各ラス15分ずつ、1年生~6年生まで、授業を若干中断してもらって。

最初に行った学校は。
ちょっと街から外れたのどかなところにある学校。
お花で校舎の壁が埋め尽くされて。とてもかわいい学校。
でも。井戸が無い。

なので。生徒の親が朝少し離れたところの井戸から水をドラム缶に入れてはこんでくる。

もちろん初めて外国人を見る生徒も多く・・・
「ボンジュール トッルモ~ンド」と投げかけても。し~ん。
なにも反応なく。フリーズしてしまってた。

授業のレジュメは、私のカウンターパートの生活改良課の人が作り、
私が絵を描いて、説明する。
まず、汚い手の子どもの絵を見せ。
「何が見えますか?」
律儀に。「子どもが見えます。」とか「子どもが汚い手で何か食べてます」と言ってくれたり。
かわいい~。

何をしなければいけないか?とか何故手洗いが必要?

とか。こちらから質問をなげかける。一方的な授業にならないように。

その後、実際に正しい洗い方を教えて、何人かの生徒を呼んで。「今ならった事をやって見せて!」という。
上手くできた子には皆で拍手~

皆よくしっている。

お昼休み。母親達が外国の援助で送られた米と自分達のはたけでとれた豆(小豆みたいな豆)で豆ご飯をつくってまっている。
それが毎日の昼ごはん。毎日このメニュー。
授業の終わりを知らせる合図(タイヤのホイル部分を木にぶらさげ、棒でたたく)が聞こえると、生徒は一斉に飛び出して、豆ご飯を貰う為、列に並ぶ。

あ。。。みんな手洗い忘れてる・・・・


授業では、上手く出来てても実際に行動をかえるのは1日じゃ駄目か・・・・
と、あきらめた習慣。

いた~。数人の子たちが水だけで手洗いをしていた。
PC030013[1]_convert_20101218185207

偉いね~
とほめると。
ぼくも、私もと、何人かの生徒達も続いて手洗い。
全員じゃないけど。
やってよかったと思えた瞬間。

でも。良く見ると。。。。
石鹸で洗っていない。。。というか石鹸が置かれていない。
少し大きい文字先生が手洗いする用には、あったのに、なぜ?
校長に聞いてみると。
がたべるから。外に石鹸はだしてない!」といわれた。
それじゃ意味ないじゃん!!!でも。ちょっとプライドが高い先生方にそれは直接言えない。

考えてみれば、日本だって面倒くさければ石鹸で手を洗わない子もいる。
なにがあれば、どういうモチベーションがあれば、みんな手洗いするんだろう。。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://2010burkina.blog119.fc2.com/tb.php/54-d9367f2c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。