スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校での授業&ゴミ拾い

ある日本の無償援助で建てられた学校に行った時、
学校の先生と一緒に、即興で授業をする事になった。

6年生。

歴史で第2次世界大戦をやった。戦争の時の話をした。
生徒から質問がでた。
「何故戦争をしたのですか?」
難しい~。人ってなんで戦争するんだろう。。。

その後、“絵”授業。みんなで清掃道具を書いた。
ほうきを描く子、バケツを描く子、いろいろだ。
CIMG7393_convert_20110322110118.jpg

その絵を採点してくれと。先生に。
採点のコツがわからないので、校長先生に採点をお願いする。。。

んんん?

私が見ている限り、校長先生が高得点をつけている生徒より低い点数をつけた生徒の絵の方が、上手い。。。なんで?
やっぱり感性は違うんだな~

その後、皆でゴミ拾い!
学校の周りをきれいにしましょう!
CIMG7449_convert_20110322110526.jpg


学校の周りは風で飛ばされたビニール袋でいっぱい。
みんな私が拾ったゴミを奪いあう。

そうじゃなくて、自分出拾うのよ!

なんどか説明すると。自分達でひろう生徒の姿。

草木を拾っている生徒を見て、「それは自然のもの。土にもどるから、土に戻らないビニールを拾ってあげて!」
そういうと。ビニール袋を拾い出す。
やればできるんだな~。

完全にきれいにはならないけど。
皆でこういう時間を持ったのが大切な事。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://2010burkina.blog119.fc2.com/tb.php/69-1ea28e8f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。