スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学訓練中の食事(Pension サラ)

私たちが、語学研修でお世話になっているPensionには、凄腕(?)のシェフがいる!

「日本人は何を食べるのか?」
 「味付けは、大丈夫か?」
と、色々聞いてくれる。


朝のメニュー
焼き立てフランスパン(半分)、ジャム(パイナップル、マンゴー、いちごetc),
シェフ特製オムレツ(日に日に味付けが改良されていて、日本人好みの薄味になってきている。美味!)コーヒーOR紅茶


昼と夜のメニュー
自分たちが食べたいものをシェフに事前にオーダーすれば、作ってくれる。
最初のうちは、「ブルキナっぽいものを!」といきってオーダーしていたが、体調を壊す人が
続出してきてからは、スパゲッティーやマッシュポテトなど、おなじみのメニューをお願いすることも
出てきた。


そんなシェフお手製ブルキナ料理を少しずつご紹介しましょう!
アリコ!
豆です。小豆だと思います。塩をかけると、赤飯を食べてる錯覚に陥るかも・・・

CIMG4941_convert_20100714064808.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://2010burkina.blog119.fc2.com/tb.php/9-fb7b210f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。